健康にダイエットするために必要なこと、楽しくできるダイエットを紹介

縄跳びブタ
       ジョギングブタ エンジョイダイエット!
ジョギングおばさん
 


いろんなダイエット

ダイエットには様々な種類がありますが
それは大きく3つに分類する事ができます。

・食べる量を抑える・・・摂取カロリー抑制型

・運動によって脂肪を燃焼させたりエネルギー代謝を促進する
・・・消費カロリー促進型

・ それに両方併た・・・併用型です。

また費用がかかりますが、最近では機能性食品からダイエット関連器具に至るまで新しいものがどんどん開発されています。仕事で忙しいという方や、面倒くさがり屋の方には適しているかもしれませんが、ダイエットを成功させるには、自分に適した方法を見つけ出し、決して無理をすることなく、根気強く、継続しなくてはいけません。

◆ サウスビーチ・ダイエット

サウスビーチ・ダイエットとは炭水化物の摂取方法をコントロールする事がポイントになっています。基本的な考え方は、良い糖質(炭水化物)だけ取り、悪い糖質は体の中に入れないというとてもシンプルな方法。

消化が遅く血液中に吸収されるのに時間がかかるものを、良質な炭水化物としています。反対に消化が速く血液中に吸収されやすいものを悪い炭水化物になります。何が良質な炭水化物か?何が悪質な炭水化物か?をしっかり分け、摂取量をコントロールします。炭水化物の摂取コントロールによるサウスビーチ・ダイエットには、3つのステップがあります。

○第一段階
まず自分の体に取り入れる炭水化物の中でどのような炭水化物が体重を増やしているのかを知るために、炭水化物を一切摂取しないようにします。

○第二段階
第二段階は少しずつ良質な炭水化物を食事に取り入れる事で、自分の体がどのような反応をするのか観察します。

○第三段階
今までの摂取した炭水化物の観察を参考に自分が摂取しても体重の増えない炭水化物のみを食事に取り入れ、それを継続的に続ける。サウスビーチ・ダイエットは段階を追って食生活を根本から変えることにより体を内側から改善するダイエット方法です。

サウス・ビーチ・ダイエット研究結果、サウス・ビーチ・ダイエットは炭水化物をうまくコントロールすることで初期段階で素早い減量を可能にし、理想体重に到達するまで安定した減量が続くことがわかりました。また、無理な食事制限などをするわけではないのでダイエットの途中で脱落する人も少なく、無理せず、減量と健康的な食生活を身につけれます。

更に炭水化物の摂取をコントロールすることにより悪玉コレステロールの減少にも効果があり、心臓を健康に保ちます。賛否両論がある炭水化物ダイエットですが、全体的には優れたダイエット方法でしょう。

TOP 

◆ 低インシュリンダイエット

ぜい肉の元である脂肪細胞、この脂肪細胞が肥大化する原因となっているのが、すい臓から分泌されるインシュリンというホルモンです。このインシュリンの過剰分泌は、血糖値の急上昇が原因です。逆に、血糖値がゆるやかになれば、インシュリンの過剰分泌も抑えられ、血糖が血液や肝臓、筋肉に分け与えられてぜい肉となることはありません。低インシュリンダイエットとは、血糖値を、食べる食品によってコントロールするダイエットです。

TOP 

◆ 黒酢ダイエット

毎日黒酢を飲むダイエット方法です。黒酢ダイエットは毎日規定の量を空腹時は避けて食後に飲むことで、ダイエット効果があります。黒酢をそのまま飲むのは辛いという方には飲みやすいカプセルタイプなどがありますが黒酢を料理に使う方法が一番簡単でお手軽にできる方法です。

ただ、黒酢ダイエットは、飲むだけで痩せることはできないので、有酸素運動など適度な運動をすることでダイエット効果がアップします。

ダイエットに必要な黒酢とは、玄米を壷の中で長時間かけて発酵・熟成させたお酢のことです。発酵や熟成によって糖質とアミノ酸が反応して褐色になります。黒酢には各種アミノ酸やミネラル群が豊富に含まれています。黒酢ダイエットの効果としては、脂肪を燃焼させる働きのあるアミノ酸が豊富に含まれていることです。食物を無駄なくエネルギーに変えるクエン酸も多く含まれています。このクエン酸には摂取した食物を燃焼してエネルギーに変える働きがあり燃焼するときに使われたクエン酸は老廃物として排出されずクエン酸に戻ります。

そのため、クエン酸が足りないとエネルギーへの変換がスムーズに行われず摂取した食物が体脂肪として蓄積されることになります。クエン酸を十分に摂ることで代謝が活発になり太りにくい体質になります。また、黒酢にはダイエット効果の他にも美容にも効果があります。活性酸素を減少させるので、ビタミンCの酸化を防ぐ働きがありシミやソバカスなどの予防など美容効果にも最適なものだと言われています。

TOP 

◆ ウォーキングダイエット

思い立ったら、今日からでも始められるお手軽ダイエット!

背筋を伸ばして歩幅を普段歩くより広げ、腕を大きく振り、腰をひねるようにして早足で歩きます。かかとから着地し、つま先で地面をけり出すよう意識して歩きましょう。1日15分くらいから始めて、慣れてきたら30分から1時間くらいに増やしていきましょう。また、脂肪は運動開始後20分しないと燃焼しないといわれるので、途中休憩などしないで歩き続け、これを週に2~3回行います。

ウォーキングが習慣化すればじっくりと脂肪を燃やし、痩せやすくするだけではなく心肺機能が高まり、運動能力もUPします。また、体形も引き締まりキュッとカッコいいヒップもつくってくれるとか。

【歩幅の目安】
普段の歩幅は身長×0.37くらいですが、ウォーキングの場合は身長×0.45が目標の歩幅です。
・身長165cmの人=74cm
・身長160cmの人=72cm
・身長155cmの人=69cm
・身長150cmの人=67cm

【速度の目安】
少し息がはずむ程度が最も効果的とか。「ハアハア」と息がはずむくらいの呼吸で、リズミカルに歩いていきましょう。「ゼイゼイ」と、息切れしてしまうのは、早すぎるので速度を落としましょう。

【早朝ウォーキングで注意する点】
朝は、空腹により血糖値が低下している為、そのままの状態で運動をすると立ち眩みや貧血等の原因になる事があります。アミノ酸食品やカロリーの低いダイエット食品などを軽く体内に入れてからおこなうのがよいでしょう。また、血圧が最も高くなる時間帯でもあるので、ご高齢の方など体調に不安のある方は無理をしないようにして下さい。

【体調不良の予防対策及び注意】
・準備運動を入念におこなう
・起床直後しばらくは安静に過ごし(一時間程度)、血圧の上昇を抑える
・冬は防寒・夏は暑さ対策を考えた服装を
・起床後の体に水分を補給する(ミネラルウォーターや健康茶など)
・絶対に無理をしないこと

TOP 

◆ ビリーズブートキャンプダイエット

ビリーズブートキャンプの収録されているDVDまたはビデオを見ながら7日間かけてエクササイズを行うダイエット法です。

全米ではヨガ・ピラティスと並ぶ3大エクササイズのひとつで、短期間でのダイエットを強いられるハリウッドスターやモデルなどが美しいボディをつくる為に行っているとして話題になったダイエットプログラムです。ビリーズブートキャンプとは、もともとアメリカの軍隊で行われていた短期間で体を絞り込む為の集中トレーニング方法。

アメリカ陸軍・エリート育成プログラムの専任トレーナーを勤めてきたビリー・ブランクスが、軍隊式トレーニングを基に、女性でも自宅で気軽に出来るように独自に開発したエクササイズです。エクササイズに必要なスペースは、たたみ一畳程度で、付属のビリーバンド(ゴム製のバンド)を使用します。ビリーバンドは、ダンベルと同じ負荷が与えられるトレーニングツールで全身の筋肉をすばやく引き締め安全でより強いトレーニングが出来るそうです。

TOP 

◆ 大豆ダイエット

筋肉の材料となり、代謝アップに欠かせないたんぱく質を豊富に含む大豆食品を取りいれるダイエット法。ビタミンB群や大豆サポニン、大豆イソフラボンなど、ダイエットをサポートする成分の宝庫でもある大豆は健康にも効果は大。

高たんぱく低脂質で、カロリー控えめな大豆は、基礎代謝を高めるのに必要な筋肉をつくるたんぱく質が豊富で、肉や卵、乳製品より低脂肪・低カロリー。ビタミンB群で代謝アップ!糖質、脂質、たんぱく質をエネルギーに変えるのに必要なビタミンB群が、バランスよく含まれています。 さらに大豆サポニン&イソフラボンが脂肪ブロック大豆サポニンは、脂肪の吸収を抑え、体脂肪の分解を促します。イソフラボンにも、余分な脂肪の蓄積を防ぐ作用があります。β-コングリシニンが脂肪を減らす効果をもっています。大豆たんぱく質に含まれるβ-コングリシニンには、中性脂肪の吸収や体内での合成を抑え、体外に排出する働きがあります。

この大豆ダイエットは一番おススメの健康ダイエットです!

recommend




Last update:2019/8/1

TOP